旅をしようよ

旅好きのブログです。東南アジアを中心に旅しています。

台北の宿

台北の宿

f:id:melonparfait:20180507210305j:plain

台北は最近世界的に人気の観光地でもあり、世界的に有名な高級ホテルから安価なドミトリー(相部屋)まで揃っています。

料金はシンガポールほどではないものの、意外と高いという印象があります。

一方で各国の若者たちがバックパック一つで旅をしているのが目立ちます。それもそのはず、立地抜群で清潔なドミトリーがたくさんあり、私もよく利用しています。

 台北市は狭いエリアに集中しているため、どのエリアにもホテルはありますが、その中のいくつかのエリアをご案内します。

 

<中山区>

利便性を求めるのであれば中山区は良い選択かもしれません。日本人駐在員が多く住む場所と言われており、新光三越中山店をはじめとして日本人が入りやすいお店の多いエリアです。 日系のオークラ・プレステージ台北や昔から日本人に人気のリージェント台北、ホテルロイヤルニッコー台北などがあり、予算に余裕があれば絶対に外さない鉄板エリアだと思います。

 

<信義区>

台北101のあるエリアでグランドハイアット、W台北、ルメリディアンなど最新のホテルやショッピングモールが揃っており、最近は台北で一番のセレブタウンと言われているらしいです。こちらも予算があれば楽しめるエリアだと思います。

 

<西門町>

台湾の原宿とも言われる若者の街です。昔からのリーズナブルな宿が多くあり、人気のエリアです。日本人観光客の間では、阿宗麺線を立ち食いするのはお約束となっています。

 

北投区

北投温泉で有名なエリアです。昔から日本人との交流が深いエリアで、熱海ホテル台北温泉というホテルがあったりします。近年は北陸の加賀屋さんが現地資本と提携して進出しています。こちらの温泉は強い酸性で、泉質が良いことで知られています。台北中心街からは少し距離があります。近くには観光名所となっている淡水があるので足を伸ばしてみるのもいいかと思います。

 

何気に台湾に強いHotels.com。実は台北駅前のドミトリーはずっとここでとっていたりします。

Booking.com

ホテル予約、意外と損していませんか?