旅をしようよ

旅好きのブログです。東南アジアを中心に旅しています。

旅のTips(3) 空港へのアクセス 都内〜成田空港

【空港アクセス 東京都心部〜成田空港について】

f:id:melonparfait:20180513215533j:plain

f:id:melonparfait:20180513214556j:plain

 

【鉄道】JRと京成線があります。JRは有料特急として成田エクスプレス、普通電車では快速エアポート成田があります。一方の京成線は有料特急スカイライナーのほか、時間が合えばラッキーなモーニングライナーイブニングライナースカイアクセス特急、京成本線特急があります。出発地にもよりますが、概ね私鉄の京成線の方が料金が安いといえます。

<東京駅発の例>

JR特急成田エクスプレス 東京〜成田空港 普通席 3,020円

http://www.jreast.co.jp/nex/

JR山手線+京成スカイライナー 東京〜成田空港(日暮里乗換)2,630円

http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/index.php

成田エクスプレスはJRの特急列車の中でも割高な特急として知られており、所要時間や価格にはほとんど優位性はありません。ただし、JRの主要駅(横浜、大船、池袋、新宿など)から乗換なしで成田空港に行けることがJRならではの優位点かなと思います。例えば小さい子供連れだったり、お年寄りがいる場合などは、便利で設備の良い成田エクスプレスは良い選択かもしれません。一方、乗り換えも旅の一つと思える人には京成スカイライナーがおすすめです。もし、出発時刻がモーニングライナーイブニングライナーに当たればとてもラッキーです。上野〜成田空港の特急料金がわずか410円で乗ることできます。

 

【空港リムジンバス・LCCバス】東京駅〜成田空港への高速バスには以下の高速バスが運行しています。

東京空港交通のエアポートリムジンバス

・東京シャトル(京成バス)

・THEアクセス成田(ビィー・トランセグループとJRバス関東の共同運行)

ベースとなる運賃は東京駅〜成田空港間でエアポートリムジンバスが2,800円、LCC系の2社は共に1,000円です。東京シャトルは2日前以前の予約の場合、900円の割引運賃となります。一方THEアクセス成田は子供運賃が半額で設定されています。こちらも鉄道同様、どこから乗車するかによって違うと思いますが、個人的にはTHE アクセス成田が一番気に入っています。シートピッチが広い、車内にトイレがついているので快適なのですが、それ以上に気に入っているのは利便性です。実は東京シャトルとTHEアクセス成田は東京駅での乗り場が違うのです。THEアクセス成田は、当初のビィー・トランセ単独運行からJRバス関東との共同運航に変わった時から、JRのバス停が使えるようになり、無敵の利便性を手にすることとなりました。そのため現在はTHEアクセス成田が一番人気となっています。エアポートリムジンバスは唯一高額なバスとなりますが、首都圏各地への直行便が多いことに加え、成田空港〜羽田空港線など利便性が良い路線がたくさんあり、老舗の存在感を見せています。

もう一つ注意点としてはトランクに預け入れ荷物の数です。各社原則として預け入れ荷物は1人1個としていますが、エアポートリムジンバスのみ30kg程度の荷物を2個までOKとしています。「原則として」というところがバス会社各社の微妙な気持ちを感じ取れてしまうのですが、閑散期は融通を利かせてくれるのかもしれませんね。

また、長期滞在などで荷物が多い場合はエアポートリムジンが便利かもしれませんね。

いずれにしてもNAA(成田空港)が仕掛けた京成バスの東京シャトルと当時千葉の小さなバス会社だったビィー・トランセの戦いが、JRバス関東やウイラーまでも巻き込んだサービス合戦となったことは、利用者にとっては有難いことですね。

【楽天トラベル】空港行き高速バス<予約購入>

また、大崎〜成田空港間に成田シャトルが運行開始しています。こちらはウイラー(WILLER)、京成バス、千葉交通の3社共同運行になっており、運賃1,200円となっています。特にウイラーは20代女性にターゲットを当てて急成長した会社で、今回も新車を投入して気合十分のようです。ウイラーのピンクカラーは明るさ、若さ、女性をストレートに表していて、企業メッセージがダイレクトに伝わる気がします。実は私の義理の弟が某JR高速バスの運転士をやっているのですが、WILLERのおかげで労働条件が良くなったと喜んでいるくらいです(笑)。以前テレビのドキュメンタリー番組でもやっていましたが、疲労分析をもとに安全管理などもしっかりしておこなっているようですね。安心して利用できると思います。

\全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

THEアクセス成田 予約ページ