旅をしようよ

旅好きのブログです。東南アジアを中心に旅しています。

タイのパッケージツアー

初めてのタイ旅行はパッケージツアーがおすすめ

f:id:melonparfait:20180606220514j:plain

初めてのタイ旅行であれば、パッケージツアーを強くお勧めしたいです。理由は他のエリアと同じくいくつかあるのですが、ツアーのメリットは以下のように考えています。

・ホテルの送迎が付いていること(長旅後いきなり電車に乗るのは結構しんどい)

・タイの概要や現地での注意点をアドバイスしてくれること(軍事政権下で重要)

・標準で付いている市内観光が意外と充実していること

・旅行代金が割安であること

・日本語が通じるためトラブル時の対応を適切にしてくれること

タイについては特に経験上からも初回はパッケージをお勧めしたいです。

話は多少脱線して恐縮ですが、実は私自身は初タイはパッケージ旅行ではありませんでした。香港発の深夜便で当時の主力空港のドンムアン空港に到着、深夜に市内のノボテルに飛び込みで行って泊めてもらったのが私の初タイ、初バンコクでした。理由は香港における鳥インフルエンザの発生。当時は詳しい情報もなく、香港に着いた私はとりあえずH.I.Sバンコクに飛び込み、今日中に香港を脱出できるチケットを買ったのです。それが香港〜バンコク往復6万円のカンタス航空ビジネスクラス。今思えば笑い話なんですけど、当時は情報も少なく、死亡者も出たなどとネガティブな情報ばかりが先行していて、相当焦っていたんですね。

その頃は英語もろくに話せない(今も大して話せない)のに、沢木耕太郎の「深夜特急」に影響されて、バックパッカー気取りで、とりあえず行けばどうにでもなるという気持ちでした。今みたいにネットの予約サイトなんて便利なものはありませんでしたから、深夜にバンコク市内のノボテルに助けてもらいましたが、今考えればかなり無謀ですよね。

初めてのバンコクがそんな状態からスタートしていましたので、その後何回かバンコクを訪問するたびに、水上マーケットや寺院巡りなどを個別に申し込んだりしたのですが、個別申し込み、一人旅だったこともあって案外高くついた記憶があります。パッケージツアーの市内観光は本当に割安でお得だということを実感しました。ただし、若干の売り込みはありますけどね(笑)。

タイはバンコクのほか、チェンマイなどの都市(?)もありますが、プーケット、サムイ島などのアイランドリゾートも楽しみの一つです。プランニングは楽しみの一つではありますが、これだけバリエーションがあると悩んでしまってなかなか決まらないなんてこともあるかと思います。その点、パッケージツアーはプロの長年の経験から外さない鉄板のプランニングが役に立ちます。定食メニューにはなってしまうものの、初回は絶対に外さないプランをお勧めしたところです。

 

さて、パッケージツアーで行こうと決めた場合、あなたはどのように調べ、どの旅行会社にしますか?私の場合、どこに誰と一緒に行くかによって旅行会社を決めることが多いです。年老いた母親を連れていく場合、昔ながらの老舗の旅行会社を選ぶことが多いです。

具体的にはJTB日本旅行JALパックなどです。これらの旅行会社は料金を横並びに比較した場合、価格的には最安値のツアーではないことが多いのですが、スケジュールが無理なく組まれていたり、他社と同じカテゴリの部屋であっても少し景色の部屋だったり。

特にタイのように昔からパッケージツアーが組まれている国やエリアは長年の信用やノウハウといったものが蓄積されています。スケルトン型という航空券+ホテルの組み合わせのものは極端な差があるわけではないですが、しっかりプランニングされたパッケージツアーはさすが老舗のノウハウ。今でもトップブランドを維持しているにはそれなりの理由があるからなんだと思います。