旅をしようよ

旅好きのブログです。東南アジアを中心に旅しています。

ばら撒きみやげの事前準備

会社などへのばら撒きみやげは、事前準備で済ませておくという手もあり

<2018.06/14更新>

訪問先によってはお土産に困ることがありませんか。特に会社などへのばら撒き土産。

私の場合、台湾などは全く困らないんです。コンビニに売っているお菓子でも十分喜ばれるものが結構あるので、大人買いしています。味覚も日本人に近いのでお菓子で思い切り外すことはないでしょう。

ところが意外と困るのがインドネシア、マレーシア、ベトナム、タイなどの東南アジアエリア。たとえば定番のチョコレート、街中で買うととても安いので大量買いしたりすると、あとでがっかりということもよくあります。

暑いお国柄、欧州流の濃厚なチョコレートでは溶けてしまうからなんでしょうか、正直あまり美味しくないものが多いです。

そう考えると免税店で売っているチョコレートって少々お高いけど、溶けにくいのに美味しいんですよね。それに横にしようが多少詰め込もうが壊れにくい。よく考えられていますよね。

チョコレート以外ではバリ島みやげだったら結構KOPIKOキャンディをばら撒きに使いますね。安いのに美味しいんです。

f:id:melonparfait:20180614092248j:plain

KOPIKO CANDY

 

これ、ハイパーマートマタハリスーパーでも売っているのですが、袋入りで案外安い。

唯一の難点は個別包装の上に袋詰めになっているため少々かさばること。私は荷物が多い時これが憂鬱なのですが、実は時々ズルしています。

わざわざ重たい思いをして買ってこなくても便利なものがありました。

なんとJTB商事さんのばら撒きみやげの鉄板KOPIKOキャンディを扱っているのです。

 

たくさん配れる約200粒入り コピコ コーヒーキャンディ

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

この宅配システムを利用する場合、一つだけ気をつけたほうがいいことが。輸入シールを必ず家で外してから会社や仲間のところに持って行ってくださいね。