旅をしようよ

旅好きのブログです。東南アジアならびに国内温泉地を中心に旅しています。

謝謝台湾計画のこと

2011年3月11日に発生した東日本大震災の際、世界各国に対し新聞でお礼のメッセージを出しました。

ここまでは良かったのですが、よりによって当時の菅直人首相は、中国への気遣いばかりを最優先し、280億円もの義援金を送ってくれた台湾には新聞を通してお礼をしませんでした。
ちなみにこの時の中国向けの原稿は、中国政府からの細かい注文に応じたものであると言われています。
思想や主義は横において、助けてもらったらお礼を言うのが人として当たり前のことなのに、お礼が言えない国。
それなら国に代わって、日本人有志でお礼の新聞広告を出そうと言い出したのがフリーデザイナーの木坂麻衣子さんでした。
これに反応したのが、2ちゃんねるの元管理人の西村ひろゆきさん。「お金が足りなかったら100万円くいなら出しますよ」の一言で、一気にお祭り状態になりました。
これが有名な「謝謝台湾計画」です。
1週間で広告代の数百万円をはるかに超えて、2000万円近くが集まり、急いで寄付金口座を閉じることになりました。
当時寄付をしたメンバーは6015人。
私もそのメンバーのひとりとしてささやかながら寄付させていただきました。
今でも私の大切な思い出です。
<出典:ウイキペディア>