旅をしようよ

旅好きのブログです。東南アジアを中心に旅しています。

台北おすすめスポット「猫空」に行こう(1)

台北再訪なら猫空がおすすめ

f:id:melonparfait:20180604235459j:plain

 

初めての台北旅行なら、ひととおり市内の定番スポットを回るだけで終わってしまうこと思いますが、もし台北を再訪するならぜひとも行ってほしいのが茶畑が拡がる丘陵「猫空(マオカン)」の散策です。ここは台北市内にありながら、ほっこりくつろぐことができるため、多くの台湾人が訪れます。要所要所には日本語で案内が出ており、初めての訪問でもほとんど迷うことはないと思います。

まずはMRTを使っていく方法を説明しますね。

MRTは文湖線(BR)で終点動物園駅まで行きます。終点近くになったら右手の車窓をチェックすると猫空ロープウエイが見えてきます。MRT動物園駅から猫空ロープウエイ山麓駅までは直線距離で200~300mくらいの一直線なので、道に迷うことはないと思います。MRT動物園駅のプラットフォームからから猫空ロープウエイ山麓駅を眺めるとこんな感じになります。

f:id:melonparfait:20180606005334j:plain

MRT文湖線のプラットフォームから猫空ロープウエイ山麓駅を望む

f:id:melonparfait:20180606005351j:plain

駅の案内板に沿って猫空ロープウエイまで向かいましょう

 

 

f:id:melonparfait:20180606010016j:plain

こちらが猫空ロープウエイ山麓

ゴンドラは2種類あって、床が透明なゴンドラ(クリスタルキャビン)もあります。こちらは奥側に並ぶ必要があります。床がクリスタルキャビンは数が少ないので多少長く待ちますが、楽しいですよ。料金は山麓(動物園駅)から山頂(猫空駅)までどちらも120TW$です。その際EASY CARDはお忘れなく!ないと混雑時は切符購入で窓口に並ぶことになります。EASY CARDがあればそのまま乗れます。

f:id:melonparfait:20180606010435j:plain

 

 

 

f:id:melonparfait:20180606010333j:plain

床が透明だと爽快感満点ですが、高所恐怖症の人は通常のキャビンにしておいた方がいいかも。一部迫力のある動きをする場所があります。

 

f:id:melonparfait:20180606010350j:plain

猫空駅に着いたら、まずはエリア分布図を確かめましょう。

f:id:melonparfait:20180606010422j:plain

f:id:melonparfait:20180606012131j:plain

f:id:melonparfait:20180606012153j:plain

 



旅行の前に口コミチェック!